オステリアイルレオーネ ~ 新宿ランチ認定のイタリアンの鉄人

オススメ度:★★★★★(5.0満点)

昨年から続けている、勝手に「新宿ランチの鉄人」と認定するお店を紹介していっています。今回の企画で最後を飾るのはイタリアンの鉄人です。(また、別の地域でやるかも知れません。)
ちょっと前に訪れたときの内容での更新になります。(念のため)

また、「オステリアイルレオーネ」自体は数回取り上げたことのあるお店になりますので、今までとちょっと違ったうんちくからスタートです(笑)

店名の「オステリア」とは、「レストランテ」、「トラットリア」、「ピッツェリア」などと同じ、イタリアレストランでのカテゴリーになると思います。

もっともキッチリしたものが「レストランテ」で、「オステリア」は気軽な「わいわいがやがや」と楽しめるお店。日本では居酒屋的なイメージになるそうです。

この日のメニューです。いくたびに違うので毎回楽しみです。


平日のランチはA(単品)Bセット、Cコースの3種類から選べます。
A 850円(単品)
B 980円(自家製フォカッチャ、サラダ、メイン、エスプレッソ)
C 1200円(自家製フォカッチャ、サラダ、前菜、メイン、デザート、エスプレッソ)

今回はお肉料理のCコースにしました。

最初のサラダです。


前菜のパテ?です。濃厚なパテとブラックペッパーの香りとがいい感じ。


メインのお肉料理「牛ハバキ肉の赤ワイン煮込み」です。
「ハバキ肉」とはそともものお肉でややすね肉に近い特質をもつ部位だそうです。
とても柔らかく煮込まれております。


小さ目ですが、ランチデザートです。非常に濃厚なパンナコッタです。


気軽に美味しいイタリアンを堪能することができます。
お昼に美味しい料理を楽しみたいときに訪れたくなるお店です。