2013年06月03日

伊勢丹新宿店「チアアップ!ニッポンの“食”展」オリジナルコース

今回は番外編。
新宿で開催されていたイベント「チアアップ!ニッポンの“食”展」。
日替わりで有名シェフがコラボレーションをしたオリジナルコースを楽しむことができました。

この日は和歌山県の「ロイヤルパインズホテル」と「ヴィラ・アイーダ」のシェフオリジナルのコース料理。どれも和歌山県の野菜を生かした料理になっていました。
1.jpg

前菜の「和歌山食材のアンティパストミスト」。
周りの野菜はバーニャカウダソースと味噌のソースをつけて食べます。野菜本来の味を堪能できました。
2.jpg

山下さんのミニトマトと宮楠さんのバジリコのパッケリ。
パッケリはモチモチした食感の太目のパスタです。
3.jpg

有田・下津のビワのコンポート、フロマージュブランのスープ。
ゼリーのようなものが「フロマージュブランのスープ」です。
4.jpg

この日しか食べられない料理で味付けでない、野菜本来の「甘さ、辛さ、苦さ」などを感じ、
贅沢な時間を過ごすことができました。
伊勢丹では、こういうイベントが開催されているので、積極的に参加したいです。
posted by 新宿ランチ at 23:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 新宿ランチ@洋食
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/365123136

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。